ブログトップ

多良岳の仙人

★自己採点は××点★ 勝負に勝って闘いに負けた【💛💛満員御礼💛💛💛】一般質問終わる 市職員の不祥事【全員協議会】 


b0400731_18294520.jpg

午前10時開会。傍聴席は40席満席である。「みなさん、おはようございます。社会民主党の田添です。よろしくお願いします」と定番の手話付きで挨拶をしてから、やおら枕詞を語り始めた。
演台の横の絵画は、今年の「市展」(諫早市美術展覧会)の洋画部門で最高の「市長賞」の栄冠に輝かれた作品である。
この作品は、久保洋三さん(81歳)という、ろうあ者が描かれた。自宅からお借りしてきた。本人も傍聴席にお見えになっていた。質問のトップ項目が手話言語条例の具体的推進状況ということもあって、ろうあ者の活躍や想いを市民の皆さんにお伝えしたかった。
163.pngそれはそれで議場の雰囲気づくりに大きく貢献した。ケーブルテレビを通して市民3,000人にもアピール、紹介できたのもよかったのだが、肝心かなめの演説がサッパリだった。自己採点では20点。これまで39回質問してきたが「ワースト3」に入る。申し訳なかったと思う。言い訳にしたくないのだが、前夜まで咳がでて、本番でも気が気でなかった。予め出番は決まっていたわけだし、体調管理を怠った自己責任は大きかった。まったく気分が乗らなかった。




5項目の質問を終えたのは11時に3秒前。つまり、59分57秒。60分が制限時間なのでかっきりだった。
市議会夜話
一般質問2日目。5人の議員が登壇した。自分の不出来もあって他議員の質問内容に耳を傾ける余裕すらなかった。
❖【全員協議会】
本会議終了後、開催された。市職員の不祥事による懲戒処分などである。

[PR]
by tara1433 | 2018-12-06 18:54 | Comments(0)

団塊の世代のこれからを語る