ブログトップ

多良岳の仙人

【我が家のお宝映像】その3   市議会においでよ【議会傍聴案内】せっせと配る ついでに「ギャンブル場視察」ただでは起きぬ仙人

2月24日(日曜) 【アマリリス・花言葉=誇り
本日予定 【YYこども食堂】【映画鑑賞
💛今日はどんなことがあっても何時まで寝てやろう、といったことも革命の一つだろう。そういうふうにして世の中が変わってゆくのである💛オノ・ヨウコ】(水瓶座の君へから)

b0400731_06242553.jpg

「我が家のお宝」には佐世保~島原間105km24時間耐久ウオークラリーの記録がある。15回完歩した。それはそれは苦しい厳しい挑戦であっただけに、今はとても懐かしい。「何事も敗戦に学ぶ」というが僕もそう。決してスムースに15回歩けたわけではない。「15勝2敗」という大相撲の成績並みの記録である。最初は、足の裏全体に血豆ができて、完歩した後が大変だった。歩くことも出来ずトイレにも這って行っていた記憶がある。
挫折で一番の思い出は「ビール事件」である。毎年5月3日〜4日に開催されるが、この時期は昼間は暑く夜は寒い。その日も暑かった。とにかく喉が渇く。ちょうど中間地点の大村付近で大量の汗をかいて水分補給が必要になって自動販売を探す。「喉から手が出そう」であった。やっとたどり着いた自動販売機の前で100円玉を取り出して投入しようとした。
躊躇した。けど誘惑に負けた。なんと酒類の自動販売機だったのだ。100円玉は僕の手のひらから転げ落ちるように自動販売機へ吸い寄せられた。
20年近く前のことだが今でも覚えている。その時、呑んだビールの美味いのなんのって。でもこれでジエンド。あと50km近く歩く気力も体力も一気になくなっていった。あえなくリタイア。この1年は、なんとも後味悪い後悔の連続であった。たった1本の缶ビールの誘惑に負けてしまった僕自身に対する後悔である。
そんなことがあって反省して奮起して15回まで完歩できたわけである。「105ビール事件の結末」。
🍚昨日は「市議会傍聴案内」の地元への配達日。23,408歩。とにかく腹が減る。食堂に駆け込む。「ただで起きない」のが仙人魂。ギャンブル場の食堂に駆け込む。
14時頃。なんと、ほぼ満員。「在れば行く」のが市民感情。ギャンブルで身を滅ぼした人は枚挙にいとまがない。依存症が心配である。長崎県は更に「カジノ誘致」に名乗りを上げた「ギャンブルで栄える長崎県」なんて見たくもない。



【傍聴案内配達記】
# by tara1433 | 2019-02-24 06:58 | Comments(0)

3月定例市議会開会 【10月消費税増税反対】請願趣旨説明に登壇

2月23日(土曜) 【ポピー・花言葉=思いやり】
本日予定   【議会傍聴案内家庭訪問配達】
b0400731_08165447.jpg

3月定例市議会が開会した。初日は市長の施政方針演説、教育長、各部長から上程議案の趣旨説明があった。請願は2件。①「北諫早バイパスの4車線化」②「10月消費税増税の中止を求める」請願。僕は「10月消費税増税の中止を求める」請願の紹介議員として趣旨説明を行った。本格論戦は来週から「代表質問」「一般質問」から始まる。
僕の登壇予定は2月28日(木曜)10時からである。記念すべき40回目の連続一般質問となる。このように冒頭に手話を交えて挨拶するのが恒例となっている。
【会派代表者会議】
議会は1期4年の半分2年で議長や議席、常任委員会や一部事務組合の交代期を迎える。その具体的スケジュールについて開催された。
【教育福祉委員会】
常任委員会の審査日程打ち合わせがあった。




【タガが緩んでしまった自民党】これでも国会議員か。更に追い打ちかけた自民党幹部
# by tara1433 | 2019-02-23 08:52 | Comments(0)

諌早市議会全員協議会 【我が家のお宝】=「国際一家」  議案研究              読書感想「格差と階級の未来」

2月21日(金曜) 【ムクゲ・花言葉=信念
本日予定 【諫早市議会3月定例会開会

b0400731_05183836.jpg
b0400731_05183643.jpg
b0400731_05183363.jpg
b0400731_05183117.jpg
b0400731_05182941.jpg








我が家の庭先にウグイスが居た。それもそのはずで、庭先はキンカン・梅・ネコヤナギ・スイセンなどが咲き誇っていた。もうすぐ春ですね。ちょっと気取ってみませんか
いつものように市役所出勤前にウオーキングロード(陸上競技場1周2.83kmの周回コース)を2周歩く。5.66kmを60分で歩く。速足でトレーニングを兼ねて歩く。汗をかくので着替えを忍ばせて、風邪をひかないようにケアする。
【市議会全員協議会】
毎月開催される定例会であった。①議員からの報告事項(行政視察・一部事務組合会議など)②議会事務局からの報告事項があった。
早めに終了したので分厚い定例議会の議案書を引っ張り出してインデックスを貼りつけながら内容をチェックする。委員会前の総括質疑質問通告締め切りが3月1日。一応それまでに読み込んで気になる項目をピックアップして質問することになる。



【読書感想】【我が家のお宝】=秘蔵子たち
# by tara1433 | 2019-02-22 06:02 | Comments(0)

僕の頭の体操【読書感想】  社会福祉協議会「くらしに役立つ活用講座」受講   昼休みの楽しみ【将棋対局】  市民悩み事相談<仙人箱>

2月21日(木曜) 【スミレ・花言葉=謙虚】
本日の予定 【市議会全員協議会】【議案研究】【全国一般委員会】

b0400731_05171048.jpg
b0400731_05171393.jpg

朝の目覚めはウグイス。今年、初鳴きであった。まだまだケキョケキョとさえずったり途中で考え事するかのように中断したり、聴く方がとまどう。季節を肌で感じる田舎暮らしの特権である。
明日から3月定例市議会が始まる。
昨日は市議会議案研究の合間に社会福祉協議会にでかけた。「くらしに役立つ!活用講座」が開催された。事前予約制で申し込みをしていたので出席した。仕事柄、生活保護を含めて「生活相談」はちょくちょく僕が開設している「市民悩み事相談<仙人箱>」にあるので、活用するために興味のある講座であった。

2つの講座があった。①生活福祉資金貸付制度②日常生活自立支援事業及び成年後見制度について。生活困窮の救済として生活保護制度などとからめて活用すると良い制度だと思う。生活福祉資金貸付制度では圧倒的に教育資金の活用が多いとのこと。僕は、「給付型奨学金」や「奨学金制度」との併用について質問した。また、成年後見人制度では超高齢化社会を迎えつつある中で、「身寄りのない高齢者」や「精神障害者」「知的障害者」などの対策として「金銭管理制度」とともに対策の必要性を感じた。質問として近隣市を例に出して「困っている人々の救済手段として市民後見人制度がある。市民がボランティアとして立ち上げ支援をする制度である。諫早でも立ち上げて支援の輪を広げてほしい」と注文した。
★大変参考になる講座であった。これからの議員活動に是非、参考にしたいと思う。

💛【昼休みのお楽しみ】
b0400731_05171627.jpg

社会福祉協議会がある社会福祉会館には「将棋仇」がいる。午後からは福祉講座を受講する予定であったので早めにお邪魔して昼食を摂りながら対局を楽しむ。【1勝1敗】の痛み分け。
趣味ではあるが月刊「将棋世界」は毎月購入してプロ棋士たちの動向をチェックする。来月号の表紙を飾ったのは新「竜王位」を獲得した広瀬竜王である。
この将棋盤は若い時に「5段位」の免状を将棋連盟から贈られた時の記念として駒と一緒に購入した。?十万円の代物である。
「僕の宝物「」は他にもある。



僕の宝物
# by tara1433 | 2019-02-21 06:08 | Comments(0)

連続40回目の記念すべき「一般質問」=2月28日に登壇   市民の皆さんの傍聴をお待ちします

2月20日(水曜)❖ 【カルミア・花言葉=大きな希望】
本日予定 【新聞配達】【確定申告】【社会福祉協議会講座】

b0400731_05015688.jpg

記念すべき連続40回目の「一般質問」はなんと「一番くじ」を引き当てた。
昨日、開催された議会運営委員会。3月議会の会期日程と一般質問・代表質問順番の抽選が行われた。僕の出番は2月28日(木曜)の「一般質問」初日のしかもトップバッターである。

公職を拝命してちょうど10年の節目。つまり、「一般質問」を続けているので40回目ということになる。
午前中の議運が終わると、さっそく傍聴案内作成作業に入った。今日からは配達して回る。

質問内容は今回も「タイムイズマネー」時間に追いまくられそうな気配。質問時間が60分ではなく90分だと助かるのだが・・・。
【質問その1・障害者福祉】
2019年度市役所職員雇用と障害者雇用の実績。法定雇用率は達成している諫早市役所。ところが、障害のある職員は全て身体障害者である。知的や精神障害者にも門戸を開放するよう迫る。非正規雇用についても同様である。
【質問その2・「10連休」への市役所の対応】
天皇即位の関連で10連休。この間、市役所の窓口対応を含めての対応を問う。
【質問その3・市道清掃など自治会に委託している費用】
高齢化が進んで限界集落が増えて、自治会に委託している市道清掃などが懸案となっている。委託費の改定問題などを問う。
【質問その4・情報公開請求について】
1年間でどのような情報公開請求があったのか、また「不服審査請求」など市民の知る権利の行使の実態を問う。
【質問その5・カジノ法案】
IR法に基づき全国に3カ所設置される予定のカジノ。長崎県も名乗りを上げた。現在のギャンブル場の実態を含めてギャンブルが市民生活に多大の影響を及ぼしかねないことを指摘する。ギャンブル依存症の恐怖と受動喫煙。
【質問その6・学童保育所の適正配置】
2019年度末までに「1学童保育所・40人の適正配置」の実現を問う。障害児保育や児童虐待についても質疑する。



「聴き取り」   記録づくめ
# by tara1433 | 2019-02-20 05:53 | Comments(2)

団塊の世代のこれからを語る